Be Happy!

イギリス在住者が綴る、恋愛、国際結婚、イギリス文化、英語学習、海外ドラマ、映画など。

婚活する前にやっておきたい5つのこと・その3

 ★追記★
長編になったので、項目ごとにページを分けました!

恋愛に悩んでいる女性、たくさんいると思います。好きな人に振り向いてもらえなかったり、両思いになって交際を始めたのに上手くいかなくて、結婚に至らなかったり。

私もそんなひとりでした。自分の過去を振り返り、これをやってみたら、男運・恋愛運があがった!というちょっとした体験談をお話します。
恋愛に悩んだり、結婚して幸せになりたいと思っている女性に向けて伝えたい「婚活する前にやっておきたい5つのこと」シリーズ、その3です。

 

 

f:id:be-happy-uk:20181201033028j:plain

 

婚活する前にやること その3・過去の恋愛を振り返る

これまでの恋愛パターンは?

ダメ男に惹かれる自分

 

どうして自分の恋愛が上手くいかないのか、過去の恋愛を振り返ってみると、ある一定のパターンがあることに気づいたりします。

例えば、私の場合。
人生のルーザー感にどっぷり漬かっていたとき、
徹底的に自分と向き合おうと思い、これまで好きになった人を思い出してみました。
すると、同じような恋愛パターンで失敗を繰り返していることに気が付きました。
昔から好きになっていたのは、
良く言えば、“お金はないけど、心はピュアな人。心に痛みを抱えているような男性”、悪く言えば “ダメ男”。
そんな人を見ると、何故か自分の愛によって、心の傷を癒してあげたい、と思ってしまうのです。

「癒し」というと、良いイメージですが、
実は相手を癒してあげたいという上から目線で見ているだけの自分ではないか? 
と考え始めました。
相手の悩みや痛みにフォーカスしている間は、
自分の悩みや痛みに向き合わなくてもいいから、という逃げもあったようです。

自分に自信がなかった


もうひとつ、私はお金持ちや人生にサクセスしている人には、まったく興味がなかったということに気づきました。

私の理想の結婚は、貧乏だった2人がお互いに協力しながら、
何も無いところから始めてお金持ちになっていく、というようなストーリーで、
それが究極の愛とさえ思ってました。
これは、自分に自信がないことがそもそもの根っこにあるのでは? 
と気づきました。
つまり、私は自分にまったく自信がなかったため、
高学歴やお金持ち、エリートの人生を送っている男性は振り向いてくれない、
私はそんな人には愛されない、と自分で決めつけてしまい、
わざわざ自分より格下の相手を探して、自分を上に持っていく、
自分を安心させていた、ということなのではないかと。

“自分に自信がないため、その自信の無さを相手の存在で埋め合わせる”
というパターンには、いろいろな形があるかもしれません。
私とは真逆で、高学歴・エリート・お金持ちの相手を選ぶことで、
自分も同じレベルになったと満足して、自分の自信の無さを隠す人もいるでしょう。
だからこそ、
まずは「自分自身を愛すること」、
「素のままの自分でいいんだ」
ということを受け入れることが大切なのです。

しかしながら、同じような恋愛パターンや同じような男性のタイプで失敗するということは、単純に考えるとそれと真逆のことをすれば上手くいくということです。
私の場合、
「私があなたを癒して幸せにしてあげる」型から、
「相手に幸せにしてもらう」型への移行でした。

 

 【過去記事】シリーズその1とその2です。

www.be-happy-blog.com

 

 

www.be-happy-blog.com