Be Happy!

イギリス在住者が綴る、恋愛、国際結婚、イギリス文化、英語学習、海外ドラマ、映画など。

原作小説をもとにした、おすすめの海外ドラマ5選

ベストセラー小説や世界の文芸大作をもとにした海外ドラマはたくさんあります。

原作のストリーに忠実に見事にその世界観を映像化した作品もあれば、
原作とはまったく異なる展開で、別の魅力を作り上げる作品もあります。


そこで今回は、原作のファンも、原作を読んだことがない人も楽しめる、
おすすめのドラマについて取り上げてみます。

特に、クオリティが高いことで有名なBBCドラマに焦点をしぼってみました!

私の場合、ドラマや映画を見る時は、DVD・ブルーレイでも動画ストリーミングでも、
英語の音声にしてサブタイトル(英語字幕)をつけてみます。

楽しみながら、英語の勉強にもなるので、一石二鳥ですよ。


原作ファンも、未読ファンも楽しめる海外ドラマ

 

戦争と平和

原題:War and Peace
原作:レフ・トルストイ
主演:ポール・ダノ、リリー・ジェームズ、ジェームズ・ノートン
放送:2016年(BBC One)

ロシアの文豪、トルストイ原作の長編小説を映画化、BBCが2年半をかけて制作した大作ドラマ。全6回のミニ・シリーズ(日本版は50分×8回)として放送された。
19世紀前半の帝政末期のロシアを舞台に、ナポレオン戦争と、3人の若者たちの恋愛を中心にロシア貴族たちの興亡を描いた群像ドラマ。

戦争と平和 DVDBOX

戦争と平和 DVDBOX


NHKでも放送されたので、ご覧になった方も多いと思います。

壮大かつ華麗なドラマで、BBCが底力を見せつけます。

エカテリーナ宮殿でのロケをはじめ、ロシア、リトアニア、ラトヴィアで撮影された映像、そして豪華な衣装にうっとり。

ロシアの人々は大地と共に生きているというのがよくわかるような雄大な自然も美しかったです。

この長編小説を6回エピソードにまとめあげた、脚本家アンドリュー・デイヴィスの手腕はすごいですが、出来たらもう少し回数を増やして、ゆっくり見てみたかったかも。

出演俳優陣の演技も素晴らしかったですが、特にポール・ダノの熱演に拍手。

実はわたし、原作本を読破してません。

小さいときに、子供向けの簡易版を読んだだけ。

子供のときは、アンドレイ素敵♪ とか思ってたけど、
大人になった今となっては、ピエールの方が断然いいじゃないですか! 

結婚相手なら絶対ピエール! です。

 


Andrei and Natasha's Waltz Scene (War & Peace 2016)
全編を通してのハイライトいえる、舞踏会のシーン。
ただひたすらに美しい。
こんなシチュエーションなら、そりゃ恋にも落ちるでしょう♪


戦争と平和(一) (新潮文庫)

戦争と平和(一) (新潮文庫)




マスケティアーズ パリの四銃士

 

原題:The Musketeers
原作:アレクサンドル・デュマ
主演:トム・バーク、サンティアゴ・カブレラ、ルーク・パスカリーノ、ハワード・ジョーンズ
放送:2014年~2016年(BBC One)

デュマの小説『三銃士』のキャラクターをもとに、新たな構想で展開する歴史活劇ドラマ。1シリーズ全10回の構成で、シリーズ3まで制作された。
NHKでシリーズ2まで放送されている。
17世紀、ルイ13世の治世のパリを舞台に、ガスコーニュ出身の若者ダルタン二アンと銃士隊のアトス、アラミス、ポルトスの活躍を描く。

マスケティアーズ パリの四銃士 ブルーレイBOX [Blu-ray]

マスケティアーズ パリの四銃士 ブルーレイBOX [Blu-ray]


私的に、ここ数年間のなかで一番ハマったのが、このマスケティアーズ。

とにかく何から何まで大好き。

恋あり決闘あり冒険ありで、『One for all, All for One 一人はみんなのために、みんなは一人のために』の言葉通りのBro Love =男たちの熱い友情にぐっときます。

三銃士をテーマにしたドラマや映画は多いですが、今作が飛びぬけて面白いのは、三銃士のキャラを使ってはいるものの、あくまでオリジナルのドラマということ。

例えば、アトスとミレイディをめぐる秘密、アラミスとアンヌ王妃の関係などは原作にはないエピソード。その自由な発想が新鮮でした!

シリーズ1と2はダントツに面白かったのに、シリーズ3で失速して最後は尻切れになったのが本当に惜しまれるところ。



The Musketeers: Trailer - BBC One

このシリーズで、アラミス役のサンティアゴ・カブレラさんに恋をしました♡
マスケ愛を語り尽くしたいので、また改めてブログで特集したいと思います(笑)。

三銃士 上 (角川文庫)

三銃士 上 (角川文庫)





高慢と偏見

原題:Pride and Prejudice
原作:ジェーン・オースティン
主演:ジェニファー・イーリー、コリン・ファース
放送:1995年(BBC One)

英作家、ジェーン・オースティン原作を映像化した歴史ドラマ。
全6話の構成で、アンドリュー・デイヴィスが脚本を手がけた。
18世紀のイギリスの田舎を舞台に、誤解と偏見から起こる男女の恋のすれ違いや女性の結婚事情について描く。

高慢と偏見[Blu-Ray]

高慢と偏見[Blu-Ray]


ロシア貴族と比べると、イギリス貴族の生活は地味ですね…。

イギリス人はジェーン・オースティンの作品が大好き。

映画でもドラマでも何度となく映像化されていますが、今作の『高慢と偏見』が人気を集めているのは、何といってもダーシー役のコリン・ファース!

今作でコリン・ファースは一躍人気スターになりました。

20年も前のドラマですが、いまだに英メディアによる歴代名作ドラマに必ずランクインする作品です。

ちなみに、この『高慢と偏見』を下地にしたのが、『ブリジット・ジョーンズの日記』。

ブリジットの恋人、マーク・ダーシーの名前はここから取られ、映画版ではコリン・ファースがまたしてもダーシー(!)役に。



The Lake Scene (Colin Firth Strips Off) - Pride and Prejudice - BBC
ミスター・ダーシーが湖に飛び込む、有名な湖の場面。
これでコリン・ファースは、イギリス女性たちのセックス・シンボルになりました(笑)。

 

高慢と偏見 (中公文庫)

高慢と偏見 (中公文庫)



テス


原題:Tess of the D'Urbervilles
原作:トーマス・ハーディ
主演:ジェマ・アータートン、エディ・レッドメイン
放送:2008年(BBC One)

英作家、トーマス・ハーディが1891年に発表した小説をもとにしたドラマ。
19世紀末の英ドーセットを舞台に、貧しい家庭の娘テスが運命に翻弄されていく姿を描く。全4話。

テス [DVD]

テス [DVD]



ロマン・ポランスキー監督の映画『テス』といえば、私的人生のベスト映画トップ10に確実に入る作品です。ナスターシャ・キンスキーが本当に美しかった!

で、このBBCドラマ版も、原作を丁寧に描く内容で、とても良かったです。

ジェマ・アータートンとブレイク寸前のエディ・レッドメインの組み合わせも素敵。
イングランドの田舎を描いた映像の美しさも素晴らしかったです。

この話、本当にテスが可哀想で……。

あまりに純粋で正直な女性なのです。

でも、ほんの少しのボタンの掛け違え、運命のイタズラで、どんどん不幸になってしまう。

私はテス目線で見てしまうので、愛する女性のすべてを許して、受け入れることが出来ないエンジェルが許せん! 

と思ってしまうのが、どうなんでしょう。

でも最後に、テスが愛する人と一緒になれたことに、少しの救いを感じます。

テス 上 (岩波文庫 赤 240-1)

テス 上 (岩波文庫 赤 240-1)





ゲーム・オブ・スローンズ

原題:Game of Thrones
原作:ジョージ・R・R・マーティン
主演:キット・ハリントン、エミリア・クラーク、ピーター・ディンクレイジ
放送:2011年~2019年(HBO)

ジョージ・R・R・マーティンの大河ファンタジー・シリーズ『氷と炎の歌』をもとに、米HBOが制作した一大ファンタジー・ドラマ。架空の大陸、ウェスタロスとエッソスを舞台に、鉄の玉座をめぐって、名家が繰り広げる権力争いを壮大なスケールで描く。最終章となるシーズン8が、今年4月15日から放送スタート。

ゲーム・オブ・スローンズ 第六章: 冬の狂風 コンプリート・セット(1~10話・5枚組) [Blu-ray]

ゲーム・オブ・スローンズ 第六章: 冬の狂風 コンプリート・セット(1~10話・5枚組) [Blu-ray]



BBCドラマに焦点をあてるといいつつ、やはりコレを紹介せずにはいられない!

海外ドラマ史上最高傑作といわれる『ゲーム・オブ・スローンズ』です。

もうとにかくスケールが大きすぎて、製作費も撮影も物語の展開も、先が読めない壮大さ! 

ドラマが進行するにつれ、原作とは微妙にストーリーやキャラクターが異なり、小説が未完のため、ドラマが先行する形の展開になっています。

とにかく、一度見始めると、どんどん引き込まれて、どんどんハマっていきます。

かくいう私も、大ファンです。

この数年間、『ゲーム・オブ・スローンズ』の世界で遊ばせてもらっていたので、シリーズ8で最後になるのが、本当にさびしい……。

実は私、原作をまだ読んでいないので、ドラマ版が終了したら、原作本を読み始めようと思っています!


Official Opening Credits: Game of Thrones (HBO)
『ゲーム・オブ・スローンズ』のテーマソング。
私はこの曲を聞いただけで、条件反射で、泣きそうになります。


七王国の玉座〔改訂新版〕 (上) (氷と炎の歌1)

七王国の玉座〔改訂新版〕 (上) (氷と炎の歌1)



というわけで、原作小説がある、おすすめの海外ドラマをお届けしました。
いかがでしたでしょうか。
原作本を先に読んでからドラマを見るのも良し。
ドラマを見てから原作本を読んでも良し。
どちらの順番でも、楽しめること請け合いです!



 こちらの記事もどうぞ!↓↓

www.be-happy-blog.com

 

www.be-happy-blog.com

 


★ブログ応援よろしくお願いいたします!励みになります!↓↓

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村