Sound + Vision ★UKエンタメ 

英国発の海外ドラマ、映画、音楽について語ります。

海外ドラマを語る!~ BBCの新作ドラマ『ジェントルマン・ジャック』

歴史ドラマ『ジェントルマン・ジャック』が面白い!


米HBOと英BBC Oneが共同製作した、新作
ドラマ『Gentleman Jack』がスタートしました。

『Gentleman Jack』は全8話の構成で、BBC One では、5月19日に第1話がオンエア。

ドラマは、1832年の英北部ヨークシャーはハリファックスを舞台に、地主・実業家であるアン・リスターの姿を描いたものです。

脚本・監督は、刑事ドラマ『ハッピー・バレー』などを手がけたサリー・ウェインライト。

アン・リスターを演じるのは、英サスペンスドラマ『女医フォスター』や舞台などで活躍している英女優のサランヌ・ジョーンズです。

f:id:be-happy-uk:20190529041704j:plain

BBCの公式サイト


 

近代最初のレズビアン

 

さて、このドラマの最大の見どころは、主役のアン・リスターがレズビアンであることでしょう。

アン・リスターは実在の人物で、彼女は、日常生活や事業、恋愛などを事細かに日記にしたためており、ドラマはその日記をもとにしています。

アンの日記は400万語、26冊にも及ぶ大長編で、そのうちの6分の1にあたる部分は、女性との恋愛や性生活などについて、暗号によって事細かに書かれていたそうです。

19世紀の英国、しかも北部の田舎というと、かなり偏見の目もあったのではないのでしょうか。

しかしながら、アン・リスターは、同性愛者であることをオープンにしており、内縁の妻もいました。

地元民からは“ジェントルマン・ジャック”と呼ばれるなど、いわば公私共に認められたレズビアン。

現在では、“近代最初のレズビアン女性”との評価を受けています。

 

男前なアン・リスターがカッコいい!


ドラマのなかで、サランヌ・ジョーンズ扮するアン・リスターが、えらく魅力的なんですね。

負傷した御者に代わり、手綱を持って馬車をかっ飛ばしたり、家賃を徴収するために直接小作人たちの家に出かけたり、型破りなこと、この上なし。

肩で風を切って歩く姿など、男勝りというか、ジェンダーを超えたカッコよさなのです。

アンは田舎のハリファックスにはあまり立ち寄らず、ヨーロッパ各国を旅し、素敵な女性たちと恋をしながら、刺激的な生活を送ることを夢見ていました。

しかし、やはり時代が時代ですから、アンが恋する貴族女性たちは、体面のためにも家を守るためにも、家柄のよい金持ちの夫と次々に結婚、その度にアンは捨てられてしまうのです。

傷心のアンは、ひなびた実家のシブデン・ホールに戻ると、「愛する女性を妻に迎えて結婚する!」と誓います。

そんなとき、莫大な財産を継いだ女性、アン・ウォーカーと出会い、ふたりは惹かれあっていくのです。

ドラマのなかには、ベッドシーンもあって、ちょっぴりドキドキ……。

 


Gentleman Jack: OFFICIAL TRAILER - BBC

 

 

ゲーム・オブ・スローンズのあの人も出演!


アン・リスターの妹マリアンが、どこかで見かけた顔と思いきや。

『ゲーム・オブ・スローンズ』のヤーラ・グレイジョイ、もといジェマ・ウィーランです!

全然雰囲気が違いますねー。

f:id:be-happy-uk:20190529041858j:plain

 

 

LGBT啓蒙も活発なイギリス


イギリスでは、近年LGBTに対する理解や支援への動きが、ますます高まっています。

先日、14歳になるうちの息子の学校でも、美術の授業で、LGBTをサポートするためのポスターを製作したそうです。

中学校で、LGBT啓蒙ですから、すごいなと思います。

世間を騒がせている社会問題や時事問題をいち早くドラマやドキュメンタリーなどで取り上げるなど、メディアも世の中の動きに敏感。

BBCドラマは、英国社会のトレンドを読むのが本当にうまいのですが、このタイミングで『Gentleman Jack』が登場するのは、やはりうまい!と感心してしまいます。

19世紀ヴィクトリア朝時代に生きるレズビアン女性が、どのように真実の愛を見つけていくか?

今後の展開が楽しみです。


今日もありがとうございます!


↓↓ブログランキングに参加しています。
励みになるので、ぽちっとよろしくお願いします!
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村



↓↓ 英国ドラマについて書いています。

 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。
はてなブログの方は、読者登録お願いします!