Be Happy!

イギリス在住者が綴る、恋愛、国際結婚、イギリス文化、英語学習、海外ドラマ、映画など。

イギリス人に学ぶ、恋愛・婚活②  強いイギリス人女性を見習う

イギリス人に学ぶ、恋愛・婚活シリーズの2回目です。
今回はイギリス人女性について書いていきます。
イギリス人女性は、めちゃ強いのです。
自分を中心に世界はまわっているというような、
自己中心的な人も多いので、
大人しくて周囲との調和を大切にする日本人にとっては、
「一体この人たちは何なの?」と思えるくらい。
でも、そんなイギリス人女性からも見習いたいことはたくさんあります。

 

イギリス人女性は強い⁉

キーワードは、Bossy と Drama Queen


イギリス人女性の性格を表すのに、ぴったりの言葉。
それは、bossydrama queen

Bossy とは、エラそうなやつ、威張るやつ、場を仕切りたがるやつ、という意味。
もとの言葉はBoss=上司、社長、ということで、
上司のように上から目線で威張る人のことを言います。
She is so bossy. というように使います。

Drama queen とは、その名の通り、
自分がまるでドラマのヒロインであるかのように、
起こった出来事を大袈裟に話して周りの同情を誘ったり、
感情的な振る舞いをする女性を指す言葉です。
イギリス人女性には、そんな bossy な drama queen
多いように見受けられます。

子供のときから、それが当たり前のように育てられているし、
男性も何の不満・文句を言わず、それが当たり前だと思っているので、
イギリス女性たちは永遠にこのままなのでしょう。
もちろん、大人しくて控えめなイギリス人女性もいますが、
それは少数派。
周りの目を気にして、
自分の言いたいことも言えない日本人女性に比較したら、
大人しくて控えめなイギリス人女性でも、
積極的だと取られるでしょう。


女性は男性と対等、もしくはそれ以上

f:id:be-happy-uk:20190105232357j:plain

Kensington Palace (@KensingtonRoyal) | Twitter


イギリス人女性といえば代表的なのが、
ウィリアム王子と結婚したキャサリン妃ですね。
いつも美しく、ファッションリーダーとしても人気、
夫であるウィリアム王子との仲も良く、
3人の子供にも恵まれ、幸せ絶頂のキャサリン妃。

彼女が結婚前に「幸せなのは(私と結婚できる)彼の方」
と言ったのは有名な話。
これが日本の感覚だったら、
プリンスに見初められたのに、
自分中心に語るなんて、なんて大胆な! 
ということになるでしょう。
でも、彼女にとっては、いかに相手がプリンスといえども、
男女の関係としては、あくまで対等。
というか、女性である自分が上なのですよ。

イギリス人女性は背が高かったり、
体格も大きかったりするので、
身体的にも男性に全然負けてません。
嫌なことがあったら、相手が男性でも、
平気で喧嘩を売ったり、
パンチを見舞ったりする女性もいます。



ビッチはモテるの法則


周りの迷惑や常識などにかえりみず、
自分の好きなように好き勝手に生きている女性が、
何故かいつも男性たちにモテモテで、
恋人の切れ目がなかったり、
挙句の果てに玉の輿に乗るというような話はよくあることと思います。
ショービズの世界でも、古今東西、
我がままで、恋人をとっかえひっかえ、
何回も離婚・再婚したりするような女優や女性歌手たちが、
美しく魅力的で、男性からモテモテだったりするのです。
別に芸能界だから特別ということはありません。
周りにもいませんか?
自己中心的で、何が何でも自分が思う通りに物事が動かないと、
周りに不満を言ったり、当たりちらしたりして、
同性である女性にはちょっと引かれるタイプなのですが、
男性にはとてもモテる女性。
いますよね?
で、私の結論はこれ。

Bitch はモテるの法則。

言葉が悪くてスミマセン。
でも、コレ、宇宙法則のひとつだと思います。
Bitchとは、嫌な女、性悪な女というような意味ですが、
この場合は悪女といったニュアンスでしょうか。
男性側がM体質なのかどうかわかりませんが、
そういう女性についていって、
いじられるのが好きなんでしょうかね。
こういう強くてわがままで悪女タイプの女性が好きな男性は
一定数いるものなのです。


というわけで、これまで恋愛が上手くいかなかったり、
男運が悪かったりした人は、
イギリス人女性に見習って、
思い切って強い女、悪女タイプを目指し、
これまでの男性へのアプローチ方法をがらりと変えてみるのも、
ひとつの作戦ではないかと思います。
世界は自分を中心にまわっている! 
とばかりに、自分のやりたいこと、好きなことをやり尽くして、
ついでに男性も惹きつける!
といっても、やり過ぎたら、
ただの我がままな勘違い女になってしまいます。
そこはバランス良くいきましょう ♪


f:id:be-happy-uk:20190105052908j:plain
モテる女の代表、エリザベス・テイラー

Elizabeth Taylor (@ElizabethTaylor) | Twitter



 イギリス人に学ぶ、恋愛・婚活。シリーズで書いてます ↓↓

www.be-happy-blog.com