Sound + Vision ★UKエンタメ 

英国発の海外ドラマ、映画、音楽を通して、英国社会・文化について語ります。

グラストンベリー、今年のハイライトは UKラッパー・デイヴ&素人少年のパフォーマンス!

世界最大級の野外フェス『グラストンベリー・フェスティヴァル』が、英南部サマセットにあるワージー・ファームにて、6月28日から30日まで開催されました。

今年はストームジー、キラーズ、ザ・キュアーらがヘッドライナーを務めましたが、
一番の話題をさらったのは、英ラッパーのデイヴのステージ。|

f:id:be-happy-uk:20190705031220p:plainBBC


AJ Traceyとのコラボ曲「Thiago Silva」をプレイする際、観客に向かって、「Thiago Silva」をラップできるオーディエンスいるか? と呼びかけたところ、ひとりの若者がステージにあがり、見事なパフォーマンスを披露!

その彼は、地元サマセット在住のアレックス・マンくん。

曲のタイトルになっているチアゴ・シルヴァとは、ブラジル出身のサッカー選手で、現在は、パリ・サンジェルマンFCに所属。

当日、アレックスくんは、チアゴ・シルヴァの名前入りパリ・サンジェルマンのユニフォーム・シャツを着ており、周りにいた仲間たちがみんなでアレックスくんにアピール。

ステージに上がると、完璧に歌詞を覚えていて、大観衆が見守るなかでのステージで、素晴らしいパフォーマンスを行いました。

会場の観客から大喝采でアレックス・コールを受け、その映像がテレビやネットで流れると、ソーシャルメディアでも大人気。

このときの映像がこれ。


Dave (feat. Alex) - Thiago Silva



アレックスくん、何と15歳!

時の人になった彼は、BBCやITVの報道番組にも出演。

これは前もって段取りがあったヤラセではないかという質問には、「100%それはない」と断言しています。

本当はチェルシーFCのサポーターだそうです。

彼のSNSのフォロワー数は軒並み上がり、何とチアゴ・シルヴァ本人からも連絡があったというほどのフィーバーぶり。


しかしながら、いきなり、グラストンベリー・フェスティヴァルのステージに上がって、これだけのパフォーマンスができるって、どんだけ度胸あるのか!?

今日もありがとうございます!



↓↓UKロックについて書いています。