Be Happy!

イギリス在住者が綴る、恋愛、国際結婚、イギリス文化、英語学習、海外ドラマ、映画など。

日本人女性が陥りやすい、国際恋愛の罠

日本人女性は、海外でよくモテると言われます。
40代からの恋愛を目指す日本人女性にとっても、
国際恋愛・結婚は選択肢としてアリなのではないかと思います。
イギリス人は何歳になっても恋愛する人が多く、
女性側の年齢は特に問題にならないし、
イギリス人男性は、女性をリスペクトするジェントルマン気質があるので、
そこも魅力です。
といいつつ、当然のことながら、
イギリス人男性全員が良い人ばかりということではありません。
国際恋愛が夢のようにロマンチックなことばかりということもないです。
今回は、日本人女性が陥りやすい、国際恋愛の罠について書いていきます。


f:id:be-happy-uk:20181218011932j:plain

日本人女性はダメ男やジャパ専を選んでしまう


外国人男性と交際するような日本人女性は、
大体において、仕事もバリバリこなし、
いろんなことに好奇心旺盛で、
自立した女性が多い傾向にあるようです。

しかし、「しっかりした女性にはダメな男がくっつく」という、
古今東西、普遍的な法則がありまして。
しっかり者の日本人女性のなかには、
何故かダメな外国人男性を選んでしまうケースが少なくないような気がします。
キツイ言い方をすると、日本人女性を選ぶ男のなかには、
自国の女性に相手にされないダメ男も少なくなく、
それをやさしい日本人女性が救ってあげるというパターンが出来上がっているのです。

日本人女性と交際、結婚し、彼女たちの収入や世話に頼りっぱなし。
実際、それを目当てに日本人女性をターゲットにする男性もいます。
イギリス在住の私たちの間で、
そのような男たちは『ジャパ専』と呼ばれています。
ジャパ専たちは、一度日本人女性と交際すると、
何もかも尽くしてくれる、やさしい彼女たちが忘れられなく、
相手が日本に帰国した後は、また別の日本人女性を探す、
ということを繰り返すのです。

 

日本人女性は尽くし過ぎる


日本では男性に尽くす女性が良妻賢母、という考えが根強くあるので、
日本人女性のなかには、これでもか!という具合に、
甲斐甲斐しく男性のお世話をする人が多いのですが、
これはイギリス女性では考えられないこと。
男性側にしてみれば、まさに理想の妻なのですが、
人間というのは甘やされると、だんだん怠惰になるという生き物なので、
尽くし過ぎると間違いなく、
相手をますますダメな人間にしてしまいます。

また、海外で働いている日本人女性は、
仕事が出来るキャリアウーマンも多いので、
収入も多く、経済的にもダメ男の世話をしてしまう。
結局は、仕事も家事もすべて自分でやってしまうことになり、
ダメ男はますます女性に依存するようになるという悪循環になります。

女性側が、「それでも私はこの人を愛している!」と、
マザー・テレサのように unconditional love (無償の愛)を
与えることができる人なら、
その恋愛・結婚も上手くいくかもしれませんが、
いつかは女性の不満が高まり、結局幸せにはなれません。



日本人女性は悪人を見分けられない


自分が好きになった男性が、問題があるかどうか、良い人なのかどうか、
を見極めるのが上手でないということもあります。
簡単に信用したり、この人は大丈夫と思い込んでしまう。
別に犯罪でなくても、嘘をついたり、浮気をしていたり、
そういう面で、自分が騙されていると気付かなかったりするのです。

ひとつには、言葉の問題があって、
上手く言いくるめられるということがあります。
また、自分が騙されているという意識もない。
そして、日本人の男性が相手だったら簡単に見抜けることが、
何故か外国人の男性には、
甘かったり、妙に信用してしまうところがあるということもあります。
日本に住んでいる日本人って、極悪人は少ないですよね。
最近では日本でも凶悪犯罪が増えていますし、
変な人も増えていますが、自分の周囲は、
ごく普通の人々なのではないかと思います。

これが、イギリスだと同じではないのです。
普通の日常生活のなかにも、
ドラッグ犯罪、アルコール依存症、ギャンブル依存症、
詐欺などの問題が身近にあったり、
イギリス人は普通の人が悪人だということもあり得るのです。
自分の身を守るためには平気で嘘をついたり、騙したりする人もいます。
イギリス人は、小さいときから自分を正当化するための理由
(言い訳ともいう)を述べたり、
就職や進学の面接でも自分がどれだけ優秀なのか、
はったりをかましたりしますが、
自分が嘘をついているという意識があまりないのかも。
もちろん、これは日本人、イギリス人に関係なく、
悪い人は悪い、良い人は良い、ということなんですが、
場所や人種が変われば、いろんな人がいますからね。
奥が深いです。

私はイギリスに住んでいる、イギリス人と結婚しているけど、
そんな悪人には会ったことがないという方、それはラッキーでした、
そのまま幸せな人生を歩んでいただければと思います。



自分の体験談
ここで、恥ずかしながら私の話です。
今回の話の裏付けになったのは、自分や周りの人たちの体験。
自分のなかで史上最悪の恋愛であり、
思い出したくもない過去ですが、
どなたかの参考になることを願って、ここに公開します。

ロンドンに住み始めて1年半くらいたった頃、
海外生活の疲れ、学生ヴィザを更新しなくてはいけない悩み、
そしてロンドンに来て最初のボーイフレンドとの失恋など、
当時はストレスがマックスになってました。

そんなときに、ロンドンのナイトクラブでそのカレに出会いました。
好きな音楽が共通していて、すぐ意気投合。
とんとん拍子に付き合うことになりました。
毎日のように「I love you.」と言ってくれるし、
人前でも必ず手をつないだり、べたべたしたがる人だったので、
愛されている感はすごかったです。
でも、カレは私が友達と外出するのを嫌がりはじめました。
最初は嫉妬されるということは愛されているんだなと思ってましたが、
段々それがエスカレートしてきて、私の行動をチェックしたり、
家族と連絡を取るのも嫌がったり、私の友達の悪口を言ったり。
これはおかしいと思い始めましたが、私が問いつめると、
「君は俺のことを愛してないの? 君とは結婚を考えているくらいなのに」
と悲しそうな表情になる。
結婚という言葉が出ると、こちらもちょっとひるんで、
やっぱり彼のことを信じてついていこうと思ってました。
「俺のことを信じていないから、俺を疑うんだ」とか言われると、
「そうか、私の彼への愛が足りないんだわ」と、
何故か自分が悪いと思うよりになったり。
でもだんだん、誰を信じていいのか、どうしたらいいのか、
自分でもわからなくなってきて、彼の言う通りに、
パートの仕事も英語学校にも行けなくなり、
彼が一緒でないと外出もできないようになってました。
しかもカレは定職もなく、
詐欺まがいのことをして生活費を稼いでました。
そんなことも気にならなくなって、
「人間はこうやって落ちていくんだな」などと思ってました。
そんな関係が壊れたのは、ある日本人女性からの電話。
そう、彼は別の日本人女性と二股をかけていて、
彼女とデートのときは、ばれないように、
私を家に軟禁状態にしていて、
そのくせ、私のことも束縛するという、
とんでもなくサイコパス体質の男だったのでした。

DVとか宗教団体にありがちな、典型的な洗脳ですよね。
私は暴力を受けていたわけではないですが、
精神的にボロボロになってました。
彼との関係を絶つため、
荷物をまとめて日本に帰国することにしました。
彼は「日本まで行って連れ戻す」と脅迫してきましたが、
追っては来ないで、実家に一度電話がかかってきただけでした。
ていうか、あんなことされたのに、
実家の連絡先を彼に伝えるって、私もどうかしてるかって思いますが、
これが洗脳の怖いところ。

今から振り返っても、どうして自分があの男と付き合い始めたのか?
謎で仕方がないです。
今なら、絶対何があっても付き合わない! 
と確信できるのですが、何故かあの当時は付き合ってしまった……。
この一件があって、私の人生観は鍛えられましたが、
立ち直るのに1年くらいかかりました。
その後、イギリスでやり残したことをやるために、
再度渡英するのですが、性懲りもなく、
また違う意味でのダメ男に引っかかってしまう私……
その話はまた別の機会にでも…💦

 


こちらも、あわせてお読みください!↓↓
 

イギリス人との国際恋愛・国際結婚 7つのメリット - Be Happy! BLOG


イギリス人との国際恋愛・国際結婚のデメリット - Be Happy! BLOG




はてなブログの方は、ぜひ読者登録をお願いします!



ツイッターをされている方は、ぜひフォローをお願いします!